リウマチの主な原因

手足の関節が傷んだり、腫れたりするのはリウマチの可能性が高いと考えられます。リウマチは免疫機能の異常が原因で起こります。免疫機能が異常をきたすようになるのは、細菌やウィルス感染、ストレスや喫煙、出産なども原因として考えられています。

リウマチにも種類がある!関節リウマチと熱リウマチとは?

関節リウマチとは

関節リウマチは手足の関節部分に痛みは腫れが生じるのが特徴です。初期の症状としては熱っぽさやだるさが出てくることが多く、内科を受診してリウマチが見つかることもあるのです。

熱リウマチとは

リウマチ熱とは細菌感染が原因となって発症する病気です。その細菌は溶連菌と呼ばれており、感染することで高熱や喉の腫れ、皮膚の炎症といった症状がみられるようになります。

リウマチの症状

関節リウマチは初期症状として身体のだるさや倦怠感、熱っぽさが現れてきます。その後次第に手足の関節が腫れて、強い痛みを伴うようになってきます。進行すると骨や軟骨が破壊されてしまって関節が動かせなくなるのです。

リウマチの改善に効果的な方法TOP5

聴診器
no.1

温めるか冷やして症状を緩和

痛みや腫れが起こっている患部を温めたり、冷やしたりする方法は内科などの医療機関でも取り入られています。関節野状態によって温めるのか冷やすのが適しているのかが変わりますので、その判断を適切に行うことが重要です。

no.2

温める、冷やすを交互に行う

痛みが強く出るときは、痛みの強い患部を温水に4分ほどつけてから、冷水に1分付け交代浴が症状を和らげてくれるでしょう。温水と冷水を3,4回繰り返して最後に温水で温めます。

no.3

歯の健康状態を保つこと

歯周病を引き起こす菌がリウマチと関連することがわかっています。そのため、口内のケアを適切に行うこともリウマチ症状緩和につながるといえるでしょう。歯磨きを適切に行い、歯周病菌を減らすこと、定期的な歯科検診が有効です。

no.4

禁煙すること

喫煙が関節リウマチを発症、悪化させるリスクが高いことがわかっています。また喫煙によりリウマチ治療にも悪影響がでますので、喫煙者はこれを機会に禁煙に挑戦しましょう。

no.5

軽めの運動をする

関節が痛いと関節をできるだけ動かさないように努めようと考えますが、かえって症状を悪化させることにつながります。痛みが強く出ない程度に適度に関節を動かすことで症状緩和が期待できるようになります。

症状を知って早めに治療!リウマチは病院の力などを借りて改善すべき

カウンセリング

両国の中から優良な内科を探す方法

両国週辺には内科が多くありますので、優良な内科を選ぶことが良い治療を受けることにつながります。内科を選ぶポイントはいくつかありますが、内科によって得意分野が異なりますので治療を希望する病気の実績が多い内科を選ぶことも重視したい点のひとつになります。

医療

内科で診てもらえる病気や症状

内科では主に風邪やインフルエンザで起こる発熱や咳、くしゃみや鼻水といった症状だけでなく、下痢や腹痛、便秘といったお腹や腸のトラブルにも対応してもらえます。他にも花粉症やリウマチ、糖尿病といった身体のあらゆる不調に対して診てもらえますので、不調が起こったらまずは内科を受診してみましょう。

[PR]
脊髄損傷のリハビリを進めよう
専門医院の利用がお勧め!

[PR]
聴神経腫瘍の専門医院をリサーチ☆
名医が最良の治療プランを提案!

[PR]
オンジ配合の薬を厳選紹介☆
物忘れの改善に効果バツグン☆